お気に入りのキッチンツールをいつまでも大切に使うためのお役立て情報!

永く使えるのでゴミにもなりにくいステンレス製のキッチンツール

単層鍋と多層鍋とは

ステンレス製のキッチンツールは、傷や汚れ、サビがつきにくく料理のプロも愛用する人が多いようです。
ステンレスは鉄にクロムを含ませた合金鋼です。
これから、このステンレス製キッチンツールの鍋について紹介していきたいと思います。
ステンレス鍋にはいくつか種類があり、大きく分けて単層鍋と多層鍋という2つに分けることができます。
「単層鍋」とは、単純にステンレス素材だけの一つの層で出来ています。
「多層鍋」とは、表面のステンレスの間に他の素材を重ね合わせ、多層になっています。
単層鍋は、ステンレス素材のみで作られていて熱伝導が低いというデメリットを補うため、ほとんどが薄く軽い作りになっています。
多重層鍋は、2層のステンレスの間にアルミなど他の金属の層がはさまれているものを、多層鍋と言い、熱しやすく冷めにくい鍋という2つの金属の長所を併せ持っています。

ステンレス素材のメンテナンス方法

ステンレス鍋の普段のお手入れは、台所洗剤とスポンジで洗ってから、しっかりとすすいで、水気を良く切っておく(布巾で水気を拭き取る)だけです。
軽い焦げつきがある場合は、やや硬めのナイロン不織布などの素材のスポンジか、パーム椰子(ヤシ)素材のタワシを使うとよいでしょう。
硬い素材のスポンジやスチールたわしのようなものは表面が傷つくので、使用する際には力の入れ具合に注意が必要です。
特に吹きこぼしたり焦がしたりといった覚えがないのに、鍋の側面が薄茶色に変色することがありますよね。
これは、熱変色と呼ばれるもので、強すぎる火加減などでおこります。
そんなときは、「ステンレス専用クレンザー」で磨くときれいに落とせます。
また、ステンレスとはいえサビも出る場合もあり、そんな時はサビの部分に重曹を粉末の状態のまま振りかけそのまま5~10分置いてから、スポンジでこすり、布巾で重曹と水分しっかりと拭き取ります。


Share!
B!

ページTOPへ